読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Earthcolor Wedding アースカラーウエディング

アウトドアウエディング,フェスウエディング,セルフプロデュース結婚式,オリジナルウエディング,手作り結婚式,コンセプトウエディングをする人のためのブログ

セルフプロデュース式、結婚証明書の形「旗」にしました。

挙式におけるイベントのひとつに「結婚証明書にサインをする」というものがあります。

f:id:kaimon315:20170213214243j:plain

 
今回は、僕たちが結婚証明をどのように行ったかについて書きます^^
 
「結婚証明書」とは、、、
挙式において、賛美歌斉唱や指輪交換、誓いのキスなど進行が進む中で牧師さん立会人さんに結婚の成立を承認して頂く場面で、
署名を行う誓約書のことです。(式のスタイルによって様々な形があります)
 
 
僕たちはセルフプロデュースなので、もちろん挙式もどのようなものにするか考えます。
挙式は、小学校の校庭で、人前式スタイルで挙式を挙げることに決定。
立会人として出会いの場所となったcafe&bar「凡」のマスターなかさんに立って頂きました。
 
 
その中で、
 
せっかくだから、自分たちも結婚証明書へのサインをしよう!!
ということで、ネットでいろいろ検索♪
 

f:id:kaimon315:20170213215955j:plain

 
・ウェルカムツリーを使う方法
・こだわりの紙の結婚証明書
・ゲストブックを使う方法
・シンプルなやつ などなど
 
様々な方法があるみたいです。。
 
カオリはウェルカムツリーがかわいいと目を輝かせていますが、、、、
 
 
俺は、なんとなく、ピンと来ない。。。。
なんか面白くない。。笑
 
せっかく会場は小学校なのに普通の結婚証明書でいいのか、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
!(・∀・)!
 
 
 
f:id:kaimon315:20170213220432j:plain
 
 
 
校庭に校旗掲揚台あるじゃん!!

 

旗にしよう!!
 
 
ゲストみんなにメッセージもらって、
最後にふたりでコメント書き込むと旗が完成!ということにして、旗を揚げる。
 
結婚式が終わるまでは上空でヒラヒラさせておくと雰囲気も良いだろうし、
式が終われば最高の記念になる!!
 
と、決定!!
 
 
 
旗を揚げると決めたので、会場下見をする際には掲揚台も念入りにチェック。
 
 
そこで気づきます。
 
掲揚の棒、3本ある。。
1本だけ揚げるとめっちゃ寂しい。。。。
 
 
 
考えました。
 
シンボルマークを旗を3枚にするかとか、(メインの旗のマークが存在感なくなるしくどいからだめ)
新たにデザインを頼むかとか、(他に描きたいものが思い浮かばない)
むしろ無地で2枚用意すればいいかなとか。(やっぱり寂しい)
 
 
さらに!
メインの旗は、
僕とカオリが揚げるとして、
両サイドの旗は誰が揚げる。。。??
 
 
友だち?兄弟姉妹?それとも自分たちで???
 
 
 
 
 
 
両親に頼むことにしました!
 
 
 
せっかく2本あるので、両家の家紋のようなマークを作り、
両親に一緒に掲揚台に上がってもらって、
 一緒に揚げる。
 
これはしっくりときました(・∀・)
 
そして、、
完成した旗はこちらです。
 
 
◎メインの旗

f:id:kaimon315:20170213222903j:plain

 
 
◎両家の旗

f:id:kaimon315:20170213222940j:plain

 
まるで中華料理屋と酒屋の看板ですが、愛着を感じるものになりました。笑
実は手書きなので字が少々汚いのはご愛嬌。上空でヒラヒラしてるので問題ありません!笑
 
 
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
【旗のつくりかた】
 
旗はネットで注文することもできますが、思いの外「高い」です。
 
僕らも当初は注文しようと思っていましたが、、
諦めました。
 
デザインしたPDFを拡大コピーして手書きで転写しました。
 
作ってみたところ意外に簡単で安く作れたのでご紹介します!!
 

f:id:kaimon315:20170213225842p:plain

 
①サイズ
学校の校旗掲揚台に揚げる旗のサイズは90cm✕70cmがよいです。
実際の校旗のサイズを参考にしました。
裁縫屋さんや素材屋さんで布を買えば一緒にカットもしてもらえます。
 
②素材
固くてしっかりとしたものがよさそうに思えますが、実は違います。
固いと重いので風でなびきません。旗が風になびいてヒラヒラとなるためには軽くてやわらかい薄い布を用意しましょう。
 
③穴・ハトメ
掲揚するためには旗に紐を通す穴が必要です。
穴を開けるのはハトメパンチという便利な物があります!
がしかし、僕らは丁度よいものを見つけられず、ハサミで布を切って穴を開けて100均のハトメをハンマーで打ち込みました。特に問題は無し!笑

 

SK11(エスケー11) 両面ハトメパンチ 12mm ハトメ10組付き NO.950

SK11(エスケー11) 両面ハトメパンチ 12mm ハトメ10組付き NO.950

 

 

 
④ミシン・ふち縫い
ほつれないようにミシンでフチを縫えるとなお良いと思いますが、
僕たちは時間的余裕がなくて一部しか出来ませんでした。笑
あまり困らなかったので縫わなくてもなんとかなりますが、記念に保存するなら縫ったほうがベター??
 
⑤100均のアクリル絵の具
僕らが使ったのは、そこらへんの100均に売ってあるアクリル絵の具、「乾燥したら水に濡れても色が落ちない絵の具」です。
安いので最初は半信半疑でしたが、使ったところ本当に一度乾燥してしまえば色は落ちない!自分の服が汚れないにご注意!
ちなみに、少々色乗りが悪かったり字が変になっても気にする必要はありません!絶対ゲストにはバレません!笑
 f:id:kaimon315:20170213233419j:plain

                                      @ダイソー

 

 
手づくりが好きな方は是非お試しあれ!!
 

 

 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 
 
当日のレポは、、、、、次回!
 
では♪
 
ヨシキ。